柔らかい印象の目元を保つ為のアイライン、そして華やかさは目元ではなくリップで補充!

私の目は少し垂れ目の奥二重に近い二重です。
普段のメイクはいかにこの目元をスッキリと見せるかにこだわっています。
ですが、自分の持ち味の少したれ目な柔らかい雰囲気も好きなので、その部分も保ちつつアイメイクを仕上げるようにしています。
やはり、アイメイクで目をスッキリと見せる為には、アイライナーが決め手になってくると思います。
私の場合は、自分の持ち味の少し垂れ目の優しい、柔らかい雰囲気も好きなので、普段はアイライナーで黒は使いません。
黒はクッキリと目を強調してくれて、黒を使っている方が多いと思います。
ですが、私の場合は、この黒いラインが作り上げたい雰囲気に合わないんです。
黒を使うと少しキリッとなり過ぎてしまって、せっかくの持ち味が失われてしまいます。
黒目の色も茶系なので、黒のアイラインが私からすると顔に馴染んでないように感じます。

私のイメージしている雰囲気を出すには、アイラインは茶系がベストです。
茶系は主張し過ぎず、程よい程度に馴染んでくれます。そしてスッキリしない私の目元をいい具合に
キリッと引き締めてくれます。
現在使用しているのは、ノエビアの 「サナ エクセル カラーラスティング ジェルライナー 」のクランベリーの色を使用しています。
この商品は、とにかく色合いが気に入って使っています。
色味はクランベリーと表記されていますが、色味は赤茶系で少し光沢があります。
今までは、ブラウンの表記のものを使っていましたが、この商品の赤みがかった茶系は
目元を少し明るく柔らかく仕上げてくれます。ラメ感も上品な輝きなので、不自然ではありません。
今までのブラウン系のアイライナーより、ベージュ系やブラウン系のアイシャドウとの相性がいいように感じます。
また、アイシャドウなしでアイライナーだけでも、浮いて目立つことなく自然な印象を作ってくれるので、アイラインだけの日もあります。
普段のメイクは簡単なメイクを一通りするだけで、こだわりはアイラインぐらいです。
顔全体に色味がないので、色を足すようにチークは少し濃い目で塗ります。
リップメイクはほとんどしません。リップクリームを塗る程度です。
リップメイクをする時はイベントのとき等です。
結婚式の時やパーティー、女子会に参加する時はリップメイクを必ず行います。
私の場合は目元の印象が柔らかい分、華やかさはリップで表現する方が似合っていると思うからです。
個人的には、グロスを使うと子供っぽくなるので、艶が出すぎない程度の質感を選んでいます。
上品な印象に仕上げるようにも注意しています。
リップラインは強調し過ぎず、色も、一色ではなく2色以上を組み合わせて仕上げています。
リップメイクが加わるだけで、顔の印象がとても華やかになります。
普段のメイクにも取り入れたいのですが、どうしてもリップをしての食事が気になるので、
顔に華やかさが欲しいイベントのとき等にしかリップメイクはしません。
リップメイクをすると普段より気持ちは確実に上がります。